ブライダルエステを見る

コトの起こりは、最近この日記に出てくるカフェでのこと。
飲みに来ているお客さんで、映画監督さんが居た。
いわゆる売れっ子の監督ではなく、自主制作で映画を撮っているという。
今回は静岡の街でロケをし、出演者も撮影もすべて知り合いで
監督本人も脇役でがんばったとのこと。

いるのだな、こういう人は。
映画の世界にもスポーツの世界みたいな、頂点から底辺までの
ピラミッド的な位置づけが存在するのだろう。
この人は少なくとも、映画館で自分の映画を流せるところまで来た人だ。

すでに公開中だが、前売り券が余っているというので
協力させていただく事にした。
ブライダルエステを見るのが少々、照れくさかったが(笑)

矮鶏はチャボと読む。元々は戦わせるためのニワトリだったらしい。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ